鍵開けを依頼する前に確認すべき3つのポイント

見知らぬ場所でバイクの鍵をなくすとパニックになる人は多いです。そんな時はあせらずに考えを整理して、鍵を探してみましょう。ここでは鍵が見つかりやすい3つのポイントを紹介していきます。

ポケットやカバン、バイクのメットインを再度確認する

案外多いのがポケットの中とカバンの中に隠れていることです。特にポケットが深ければ鍵は見つかりにくいこともありますし、カバンの中に入れたことをうっかり忘れていたというケースもあります。また、バイクのメットインの中に紛れ込んでいるというケースもあるので、まずはこの3つを念入りに調べてみましょう。

駅やコンビニなど立ち寄った場所を探す

意外と多いのが駅やコンビニで落としてしまうことです。鍵と一緒に財布もポケットに入れていると、財布や定期入れを取り出す時に鍵が引っかかって一緒に出てしまうというケースは少なくありません。そのため、まずは財布を取り出した場所を念入りに調べ、次に駅員さんや店員さんに落とし物で鍵が届いていないか尋ねてみましょう。

バイクにイモビライザーが搭載されているか確認

鍵を完全に紛失した場合、鍵の交換もしくは鍵開けを行う必要があります。しかし、この時バイクにイモビライザーが搭載されていると、業者によっては鍵開けや交換ができない可能性があるので、前もって把握しておきましょう。基本的に、インジケータランプが付いており、イモビライザーステッカーの有無でイモビライザーが搭載されているかどうかがわかります。

上記したポイントを確認し、どうしても見つからなかった場合に業者に鍵開けを依頼し、状況を説明すればスムーズに作業を行うことができます。

TOPボタン