バイクでツーリング中に鍵紛失をしたら

バイクで遠出した時に、うっかりバイクの鍵をなくしてしまうことがあります。そんな時でも落ち着いて周囲を確認した後、業者に依頼をしましょう。

外出先での鍵トラブルもお任せください(30代/鍵開け業者)

もし、遠出した時に鍵をなくした時も、まずは落ち着くことが大事です。そして付近を確認し、見つからなかった時は業者に依頼をしましょう。この時、出張料金が無料だったり年中無休で24時間態勢の業者を把握しておけば落ち着いてトラブルの解決が行なえます。よって、遠出する際は前もって業者の番号を覚えておくと冷静に対処することができます。

業者が行なう鍵開け作業~代表的な3つを紹介~

鍵開けといっても、作業内容は様々であり作業によって代金は変わります。ここでは、鍵開けの代表的な作業を3つほど紹介していきましょう。

キーシリンダーごと交換する
もし、バイクキーをカバンに入れて、カバンごと盗難にあったのなら手押しもしくはレッカーを依頼してバイク屋へ持っていき、キーシリンダーごと交換するのが一番安全です。この時発生する費用相場は20,000円以上になります。
鍵を複製する
バイクを動かせる状態ではなく、キーシリンダー交換は少しコストが高いという場合は、鍵を複製してもらいましょう。業者によっては出張を受け付けておりますし、その場で複製してもらえます。費用相場はおよそ10,000円程度です。
シリンダーの番号から鍵を複製する
現在はほぼ行われない手法ですが、シリンダー番号から鍵を作成するという方法もあります。これは電話でシリンダー番号を伝え、同じものを作ってもらうという作業内容になります。しかし、現在は出張でその場で作ってもらえるため、この方法は滅多に行われません。

鍵をなくしても業者の番号さえ知っていれば即座に対応は可能です。そのため、転ばぬ先の杖として業者の電話番号はチェックしておきましょう。

TOPボタン